TOPメッセージ

TOPメッセージ

東海地区で、どこよりも挑戦できる会社にしたい。

2018年10月に、創業69年になる歴史を持つ株式会社丸泰の代表取締役に就任しました。就任にあたって掲げたビジョンが、「どこよりも挑戦できる会社にしよう」。当社は創業以来、世の中の変化を敏感につかみながら次々に新しい事業に挑戦し、事業を拡大してきました。この姿勢を今後も継続して、新しい事業に向けた投資や、新しい商材の開発、新しい取引先の開発などに挑戦していきます。社員もまた現状に満足することなく、新しいことに挑戦して欲しいと考えています。当社は、社員の「これをやりたい!」という意志を尊重し、やる気がある人にはどんどん任せていく会社です。しっかり結果を出せば、きちんと評価して収入にも反映します。また、若くても一つの部門や役割を任せていきます。「自分で考えて、結果が出せる」。そんな風土がある当社で、思う存分力を発揮したいという意欲あふれる方をお待ちしています。

また、「丸泰で働いて良かった」と思える会社にしたいと考えています。その第一歩として目指しているのは、ワークライフバランスの取れた会社。そのために残業の削減や有給休暇の取得を積極的に進めており、同時に人事評価制度の見直しも進めているところです。将来的にはバカンス(9日以上の長期休暇)を自由に取れる会社にしたいというのが、私の一つの夢です。こうしたビジョンや夢は、いくら社長一人で頑張っても、実現できるものではありません。社員一人ひとりの心構えや行動が伴ってこそ可能になるのです。私たちと一緒に、どこよりも挑戦して、「ここで働いて良かった」と心から思うことのできる会社を、一緒に作っていきましょう。

代表取締役 伊藤 寛章

ページの上部へ