株式会社 丸泰

  • レ点

    圧倒的な自己成⾧の場!

  • レ点

    若手が活躍できる!

  • レ点

    未経験での転職歓迎!

  • レ点

    平均年収600万越え!

4つの魅力!

従業員
従業員
従業員
従業員

MARUYASUの魅力①
圧倒的な自己成⾧の場

働く従業員

MARUYASU社員に「どうしたらいいですか?」と質問すると「どうしたらいいと思う?」と質問が返ってきます。常に成⾧を求めるMARUYASUでは社員の判断を尊重するため、失敗の回数は圧倒的に多い会社だと思います。

しかし自身で判断し、トライするからこそ成功も失敗も成⾧につなげることができるという考えのもと、できる人にはどんどん仕事を任せ成長を促します。新規事業であるmokki STARDUST GLAMPINGの責任者は33歳、約20人のスタッフの頭に立ち日々奮闘しています。

逆に指示がないと動けない、、、という方は向いていない会社だと思います。

MARUYASUの魅力②
若手が活躍できる!

昔の様子(白黒写真)

新規事業である「忍者カフェ高山」の責任者は20代!
新卒5年目にして責任者を任されました。若い子でも能力とやる気があればどんどん責任ある仕事を任せていきます。責任者として売上、経費、利益、から採用、運営のすべてを自身で判断していくため、プチ経営者として経営のイロハが学べます。

責任のあるポジションで毎日挑戦しているからこそ失敗は多く、成⾧も早い。挑戦しない人材に成⾧はありません。とにかく体でぶつかって成⾧していく!そんな若い力が足りてません。是非そのやる気をMARUYASUで活かしてください。

MARUYASUの魅力③
未経験での転職も歓迎!

働く従業員

若手社員は未経験が90%!
社⾧自身も自動車部品の生産技術職から建築営業職に転身し、その後採用、新規事業担当、インバウンド事業、宿泊事業にトライしてきた異色の経歴です。

未経験だからこそ既存の価値観に捕らわれない柔軟な発想ができ、そこに「差」が生まれ「価値」となる。あなたのその経験をMARUYASUで生かしてみませんか?もちろん即戦力の経験者も大歓迎です。

MARUYASUの魅力④
平均年収600万越え! ※1

働く従業員

直近3年の従業員の平均年収は600万越え!できる社員には還元する!がMARUYASUの方針です。独立採算制で10の部門それぞれで数字を管理し、各部門の利益をインセンティブとして還元しています。

その為、部門長はもちろんのこと若手社員でも財務書表(PL,バランスシート)が読めます。そんな能力の高い社員のみが在籍しているからこの平均年収を維持できます。

能力が高く、貢献してくれている社員にはそれに応える十分な仕組みがあります。また新しいことに挑戦し成長できるフィールドも用意しています。

※1 令和2年~令和5年実績(取締役・パートアルバイト除く)

従業員
従業員
従業員
従業員

MARUYASUとは?

事業部イメージ写真
事業部イメージ写真
事業部イメージ写真
事業部イメージ写真

75年前和傘作りから始まったMARUYASU

その後LPガス、ガソリンスタンド、レンタルビデオ、ビルサッシ、外装建材、公共建築、サイン、フィルム、不動産、コワーキングスペース、インバウンド、宿泊事業と
75年間、常に社会に挑戦し続けてきました。

時代は変わり、世の中のニーズは変化し続けます。
令和の時代に縄文土器を売っていては売れないのです。MARUYASUはいつの時代も世の中のニーズに応えられるよう変化し続けてきました。

弊社代表である伊藤は弱冠40歳まだまだこれから社員一丸となって変化し続ける社会に
新しい価値を提供できるよう挑戦していきます。
あなたのその力、是非MARUYASUで活かしてください!

事業部イメージ写真
事業部イメージ写真
事業部イメージ写真
事業部イメージ写真

MARUYASUの大方針は
「みんなで幸せの山に登り、
300年続く企業となる」です。

働くということは人生の一部で有り、人生そのものではありません。

人生そのものが充実するようワークライフバランスを重視した方針も毎年進めています。

しかし社会の公器として会社の役割は利益を上げ続けることです。

利益が上がらなければ所得は上がらないし、所得が上がらなければ幸福度は上がらない、今後日本の未来は決して明るいことばかりではないからこそ、自身の力を付けなければ不幸になる人を増やしてしまうだけです。自身の力を付けるためMARUYASUは常に挑戦・成⾧を社員に求めます。

打合せの様子

自己資本比率は40%、安定した財務基盤、75年間赤字は出したことがありません。

社員が安心して退職を迎えることができるよう確定拠出年金制度も5年前から採用しています。

営業

ビル建材事業部であれば…
アルミサッシ、鋼製建具、シャッター、間仕切り、ガラスなどの建築資材を、ゼネコンや地場工務店へ販売、施工、それに付随する業務全般をお任せします。
ガツガツ新規獲得が得意な方も、丁寧に長い付き合いのある顧客への提案が得意な方も、どちらも活躍できる環境です。

建設不動産事業部であれば…
分譲住宅や注文住宅などの住宅建設から、RC造・鉄骨造のアパート・工場・店舗の新築・改築、 リノベーションなど、様々な案件に携わることができます。
工事の分野を限定せず、自社開発する案件もあります。
あなたが得意とする案件を受注し、施工管理を担当していただきます。

一日の流れ[ 例:ビル建材事業部 ]

  1. 08:20  出社・朝礼
  2. 08:40  社内業務
  3. 09:00  施工中の現場へ訪問
  4. 11:00  次の施工現場へ移動
  5. 12:00  休憩
  6. 13:00  営業
  7. 15:00  メーカーさんと打ち合わせ
  8. 16:00  スタッフと情報共有
  9. 17:00  社内業務
  10. 18:30  退社
営業 仕事の様子
営業 仕事の様子
営業 仕事の様子
営業スタッフ

ビル建材課

2016年中途入社

建材の知識ゼロからスタートしました。

営業経験はあったものの、何も知らないところからのスタートでした。上司と一緒にお客様であるゼネコンや工務店を訪問したり、現場でサッシを取り付けたりしている様子を見ながら、書類や図面をもらってレクチャーを受けつつ覚えていくことに。
とにかく「分からないことは聞く」を繰り返しながら、一つひとつ仕事を覚えていくことを心がけました。
今はゼネコン5~6社を担当し、主にビル用のサッシを営業しています。

この仕事のやりがいは、後で自分の仕事を眺めることができることです。どんな建物でも必ず窓がありますし、窓は建物の外観にとって印象が大きいですから。そして、お客様に感謝された時も嬉しいですね。

営業スタッフ

外装建材事業部

2003年新卒入社

自分で考えて、お客様も商材も広げていけるから、面白い。

大手ゼネコンから地場の中堅工務店、家族経営の工務店や住宅会社まで、大小合わせて30社くらいを担当し、「外装・内装建材」「外壁・屋根工事」「住宅設備機器」など、様々な商材を営業しています。
ですが「売れるモノなら何でも売る」「売れるお客様だったら、規模や業態を問わずどこにでも売る」というのが、丸泰の営業スタイル。いつも同じお客様を相手にして、決まったモノしか売れない営業と違って、自分で考えて営業先も商材も広げていけるので、面白いですよ。

丸泰は独立採算制を取っていて、目標を達成するとボーナスなどに反映されます。やればやった分だけ返ってくるので、一層やる気になりますね。

営業スタッフ

建設不動産事業部

2014年中途入社

お客様のご要望に合わせて何でも提案できる仕事ができて満足。

不動産流通や分譲住宅やアパートの建売など、不動産に関する様々な仕事に取り組んでいます。
住宅や様々な建物の建設、リノベーション収益不動産事業など、お客様のご要望に合わせて何でも提案できることが丸泰の強み。そういうビジネスをやりたいとずっと思っていましたから、満足しています。

丸泰で働く良さは、自分で考えて「やろう」と思えばできること。店舗の内装やエクステリアの相談を受けて「ここに植物を植えましょう」とお客様にお話しすることもあります。これから入社する人達も、先輩達のマネをしながら、自分のやりたいことを見つけていって欲しいですね。

施工管理

ビル建材事業部であれば…
現場担当者として主にサッシ取り付け工事の現場管理を担当して頂きます。
営業スタッフとの打ち合わせや工事現場の工程管理及び職人、発注、納品等手配等を行います。

建築事業部であれば…
元請工事(主に公共物件の建築工事一式)の現場監督として、建築工事の施工管理をしていただきます。
また現場監督の補助として、現場管理、現場の写真や書類作成の整理をしていただきます。

施工管理 仕事の様子
施工管理 仕事の様子
施工管理 仕事の様子
施工管理スタッフ

新規事業部

2016年中途入社

今の事業を大きくしたいし、新しい事業にも挑戦したい。

住宅の施工管理を約4年やっていました。新事業として、高齢者のお住まいに介護保険を使って手すりなどを付ける、住宅改修工事を担当しています。打合せから施工管理、簡単な施工までのすべてを任されています。

お客様に満足していただけると、他の仕事の依頼を受けることもあります。住宅に関するいろいろなご要望にお応えできることが、多彩な事業を展開している丸泰の強みです。良い仕事をして信頼関係を作り、仕事を増やしていけることにやりがいを感じています。この事業を大きくしてスタッフを増やしていきたいし、さらに新しい事業にも挑戦したい。やりたいことが一杯あります。丸泰はそんな挑戦ができる会社です。

東海地区で、どこよりも挑戦できる会社にしたい。

創業以来、世の中の変化を敏感につかみながら次々に新しい事業に挑戦し、事業を拡大してきました。この姿勢を今後も継続して、新しい事業に向けた投資や、新しい商材の開発、新しい取引先の開発などに挑戦していきます。

社員もまた現状に満足することなく、新しいことに挑戦して欲しいと考えています。当社は、社員の「これをやりたい!」という意志を尊重し、やる気がある人にはどんどん任せていく会社です。しっかり結果を出せば、きちんと評価して収入にも反映します。また、若くても一つの部門や役割を任せていきます。「自分で考えて、結果が出せる」。そんな風土がある当社で、思う存分力を発揮したいという意欲あふれる方をお待ちしています。

代表取締役 伊藤 寛章

代表取締役 伊藤 寛章